場所と時間とソレ

 15,2014 01:23

  Eさんにお誘いいただき
  とても素敵な体験をした。
  詳細はEさんのBlogをぜひ→
 

  「 場所と時間とソレ 」 と題された
  Improvisation(即興) Live。

  チェロ・ユーグヴァンサン
  サックス・岩瀬久美
  トランペット・横山祐太
  コンテンポラリーダンス・齋藤智仁  

  会場は、Plantetion→
  古い倉庫を改装されて作られたカフェ
  Plantetionの3階 グルニエ。

  フラットな白い空間。
  いくつかのイスと流木ランダムに配置。
  
  以下 私の心象メモ。

  シンプル → 想像
  音と身体の会話
  実像と虚像
  光と影
  音の振動・ゆらぎ
  身体の線 音の線
  気配
  増減
  風・水・汽笛
  配置
  呼吸
  リズム 水滴 心拍
  衝動 静と動
  太古の記憶
  幕の下から見える素足
  箱・・・・・・

  こんなに気持ちが解放されていくLive
  久しぶりに観た。
  コンテンポラリー系の舞台の独特な緊張感は薄く
  心地よくリラックスしている自分に驚いた。
  放たれる音と、身体がつくるカタチから
  次から次へとイメージが湧き続け
  あらゆる記憶を呼び起こさせてくれる。
  実験的LIVEだった。

  途中から衝動的に作品を作りたくなった。
  シンプル=人に想像させる余地を残す
  こんなことが 頭の中をぐるぐるした。

  トランペット・横山祐太さんと
  少しお話することが出来た。
  近々ヨーロッパツアーに行かれるとのこと。
  すばらしいパフォーマンスを
  ありがとうございました。

  
    

  

   
  
      

   
スポンサーサイト

Latest Posts