小さな旅

 28,2014 00:51
  夏の終わりの静けさ湛える青空
  午前9時31分 函館本線
  札幌から小樽へ。

  小さな子どものように
  切符握りしめ
  知らない土地目指す。  

  車窓いっぱいに石狩湾
  水平線 どこまでも 水平線・・・・・・
  棚引く雲 消えては生まれる波の陰影 
  つがいのカモメ水面にぷかぷか漂う。

  電車でたった40分
  知らない世界スグそこに。
  
  友人・Hの船旅。
  横浜→釧路→サハリン→小樽→函館
  まあるい地球の碧い部分廻って
  小樽に立ち寄ってくれた。

  一年半ぶりの再会とは思えず
  笑いの粒、色鮮やかな手まり麩のごとく
  コロコロ転がりだす6時間。

  生きているといろいろあるけれど
  植物の樹脂が琥珀に生まれ変わったように
  心の中の小さなカケラたちも
  ゆっくり時間をかけて輝きだす。
  
  
  

  
  
  
  
スポンサーサイト

Latest Posts