ここのところ・・・

 24,2014 00:35
 ● 第54回 道都大学 中島ゼミ展
  「 版と型をめぐって 」
  札幌市民ギャラリー

 自由な発想で楽しんで作っている様が伝わってきた。
 版画あり、染色あり、立体あり・・・。
 何でも好きなようにしてみなさい・・・という
 教授の愛を感じた。

 美術大学でアートを学んだり
 仲間と一緒に何かを生み出したり
 版画や染色を教わったりしてみたかった・・・と
 国文科出身の私はしみじみ思った。
 何かを学ぶことは、
 大学に行かなくても その気になれば
 出来ることかもしれないけれど
 周りにいる美意識の高い仲間たちの間で
 自分自身に出来ることは何か・・・を模索しながら
 時を過ごせる4年間は貴重。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ● HOTEL MOONSHINER
 ~ 月光密造者の為に ~  
   ギャラリー犬養

 この展示は、「影」をテーマに様々な作家が
 立体作品を制作。
 
 アーティスト・本田征爾さん  と
 ギャラリーオーナーの犬養康太さんより
 選出されたアーティスト20人弱で構成された展示。
 
  「 影 」 といっても目に見える陰影の影だけでなく
 人の心の奥底に眠る影など・・・表現もさまざま
 ギャラリーを訪れる時間によっても
 見えてくる影のカタチ世界が異なることもオモシロそう。

 ちょうど在廊されていた
 アーティスト・本田征爾さん→
 版画家・川口巧海さん→の作品を拝見したり、
 たくさんお話しさせていただいた。

 洗練された表現者のお二人。
 作品だけでなくお人柄も素敵。

 会期は、24日(日)まで。
 1階の本田征爾さんの展示のみ
 30日(土)まで延長とのこと。
 お近くにお立ち寄りの際はぜひ。
 
 ◆詳細はコチラ →
 

 

  

 
 
  
 
 
  
スポンサーサイト

Latest Posts