「 音の色がみえるときに 」

 23,2014 22:59
 
 札幌は、ライラックがやさしい薫り漂わせ
 草原では 子どもたちが お花摘みに夢中。
 タンポポの綿毛たちは 穏やかな風に乗って
 ふわふわと旅にでかけ始めました。

 春の贈り物のような美しい人  
 押し花作家・イラストレーター 森野美紗子さん → が
 素敵なイベントに参加します ぜひ ご覧ください。

 ・・・・・・・・・・・・・・・以下 森野さんのHPより  

 昨年のニューアルバムのアートワークを担当させていただいた、
 三人組のインストユニットpiano trio chou-chouさん →  の
 5周年を記念したコンサートです。
 chou-chouのチェロ担当の吉良さんがずっとやりたかったという、
 音楽と絵本の世界を、ピアノ、ヴァイオリン、チェロで
 奏でられる音色とともにお届けします。

 物語も、chou-chouの吉良さんが今回のために書きおろしたもの。
 私はお話と一緒に上映される絵を担当します。

 どんなお話かはひみつですが、
 こころのお話だと思っています。
 お話を読んで浮かんだイメージを描いて、
 今度はそのイメージをお話に入れていただいて、と
 一緒につくりあげていくのは、とてもおもしろくて、
 どんなものができあがるか、私もすごく楽しみです。
 それから、会場の装飾は
 豆子花の宮島直子さんにお願いしています。
 こちらもお楽しみに‥。

 よいものになりそうな予感。
 先日chou-chouさんの練習におじゃましてきましたが、
 じんわりと響きました〜。
 出会えてよかった。

 ぜひぜひ、お越しください*お待ちしています〜!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 piano trio chou-chou 5th Anniversary
 「音の色がみえるときに」  
 2014年6月8日(日)
 19:00 open / 19:30 start
 演奏:piano trio chou-chou / イラスト:森野 美紗子
 絵本塾ホール(四ッ谷)にて
 前売 ¥3,000 当日¥3,500
 お申し込みpianotriochouchou@me.com

スポンサーサイト

Latest Posts