本のばくりっこ

 07,2014 01:42
  北海道で有名なお菓子のお店
  六花亭 → さんご存じでしょうか?


  Eさんからお声かけていただき 六花亭のお店のひとつ
  真駒内の 「 六花文庫 」→ へ。
  
  
  2004年、札幌・真駒内に誕生した 喫茶 「 六花文庫 」。
  蔵書は約7000冊。
  食文化、食材、健康などのテーマにそって
  食文化の歴史や菓子づくりの実用書などが揃う。
  自由に閲覧可能。

  美味しいコーヒーと六花亭のキャラメルをいただき
  くつろぎながら読書を楽しめる・・・そんな素敵空間にて
    
  「 本のばくりっこ 」→  参加。
 
  M 「 Eさん ばくりっこって 何ですか? 」

  E 「 ばくるって 北海道の言葉で交換するって意味なの。 」

  M 「 また、ひとつ勉強なり。 」


  ばくりっこ開催期間中、
  家で読まなくなった本を六花文庫へ持っていくと
  集まった本の中から 好きな本と交換できる。 
  一人10冊まで。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ◆持って行った本

  ①「 クウネル別冊 大人はおしゃれ 着る?② 」
                    マガジンハウス

  ②「 雪のひとひら 」ポール・ギャリコ 矢川澄子訳
                     新潮社 

  ③「 日々の泡 」ボリス・ヴィアン 早川書房

  ④「 作家の風貌 」田沼武能 ちくま文庫

  ⑤「 ・・・・・ 」 あれま! 失念。


  ◆いただいた本

  ①「 犬が星見た ロシア旅行 」武田百合子 中公文庫

  ②「 きもの 」幸田 文 新潮文庫

  ③「 針がとぶ 」吉田篤弘 新潮社

  ④「 アンリ・ルソー 楽園の謎 」岡谷公二 中公文庫

  ⑤「 耳の中の記憶 」フジ子・ヘミング 小学館

  
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


  ばくりっこ万歳!    
  
    
スポンサーサイト

Latest Posts