SPITZ 小さな生き物

 22,2014 03:28

  
  職場でお世話になったGさんのご厚意にて
  生まれてはじめて 
  スピッツ生ライブご一緒させていただく。
  
  会場は、北見市民会館。

  道東に位置する北見市
  札幌から高速バスで5時間あまり・・・。
  札幌バスターミナル朝9時30分発!
    
  道の途中、
  雪解けした広大な農地に春の植物、
  牧場に牛、馬、独特なカタチのサイロ、
  民家にのんびり泳ぐ鯉のぼり・・・などを望む。
  見飽きない流れる風景。


  北見市に14時到着。快晴!


  北見市、
  タマネギの生産量は全国一
  国内生産量の約25%を占めるとのこと。

  大正から昭和初期にかけて
  薄荷(ハッカ)の生産で
  世界の7割を占めていたこともあり、
  ハッカ記念館もあり。
  
  ◆北見ハッカ記念館 → 
  
  18時スタートのライブまでの時間、
  ハッカ記念館へ。
  美しい天然ハッカ脳(結晶)を求める。
  
  
  ・・・・・・・・・・・・・・・


  無事・市民会館にたどり着き
  Gさんと喜び分かち合う。
  
  
  スピッツライブ、
  アットホームな雰囲気に包まれた
  本当にあたたかいライブだった。
  満喫。じーん。
  
  しみじみ よかったぁ! 
   
  肩の力の抜けた ほのぼの感は
  他のアーティストでは味わえない感覚。
  彼らの才能なり。

  集まったお客さま(老若男女)を見ても
  スピッツがどんなアーティストか
  分かる気がした。

  冷めやらぬ感動あれこれ語りながら
  居酒屋で海の幸堪能。  

  夜23時55分に高速バスに乗り込み
  朝6時に札幌到着。

  たった一日の出来事とは思えない
  濃厚な24時間。 

  そんな体験をさせてくれたGさんに感謝!
  スピッツさんも感動をありがとう。
  素敵な春を迎えられそうです。


  ●セットリスト
  1、小さな生き物
  2、けもの道
  3、三日月ロック その3
  4、潮騒ちゃん
  5、名前をつけてやる
  6、スピカ
  7、オパピニア
  8、ロビンソン
  9、ランプ
  10、さらさら
  11、恋は夕暮れ
  12、エンドロールには早すぎる
  13、りありてぃ
  14、君が思い出になる前に
  15、うめぼし
  16、未来コオロギ
  17、僕はきっと旅に出る
  18、野生のポルカ
  19、8823
  20、エスカルゴ
  21、運命の人
  ・・・・・・・・・・

  22、チェリー
  23、スパイダー
  24、春の歌 
 
  
  
   
   
スポンサーサイト

Latest Posts