作家と作品

 07,2014 11:45

 
  東京では、
  美術館、ギャラリーを巡り
  さまざまなアーティストの展示を観た。
    
  作家に偶然お会いすることも多く
  直接お話を伺うことで、
  見えなかったものを感じることも出来た。
  
  アーティストのお話は、生きた作品。
  たとえ作家がコトバを発することが無くても
  作家自身から漂う独特の 「 間 」 を感じることは、
  作品を生み出す過程を垣間見るようで
  貴重な体験だった。

   
  ある人から、
  作品と作家とを切り離して観ている・・・と聞いたことがある。
  作品は素晴らしいのに、作家に会ってガッカリしたという。

  私自身は、
  作家の人生や生き方もすべて作品の一部だと思っている。
  
  でも・・・  
  作品は、作家の手を離れた瞬間
  それを手にした人の想いとともに
  あたらしい物語が動き始め
  どんどん育っていくのかもしれない。
  
  
  
    
   
  
  
スポンサーサイト

Latest Posts