お料理

 23,2013 10:23

 母は、定年まで仕事をしていたにもかかわらず
 手を抜かず お料理していた。

 インスタント食品が食卓にあがった記憶が全くない。
 
 私たちが子供のころは、パンやクッキーを焼いたり
 コロッケもジャガイモをふかして手づくりしてくれた。
 同じ町に住む 祖母も料理好きで おいしいものをよく
 家まで届けてくれた。
  
 食の記憶は いつまでもあたたかく
 愛情がこもったおいしいモノをいただくことで 
 心までも ポカポカあったまる。

 
 ●最近の本

  『 伝言レシピ 』 高橋みどり

           クウネルの本 マガジンハウス

 
   
 
  
 
 
スポンサーサイト

Latest Posts