ラオス織物の魅力 

 14,2013 19:19
   東京で生活していたとき
   ときどき訪れる大好きなお洋服のお店があった。
    

    GASA* ( ガサ )


  東京・白金台
  細い路地を抜けると小さな2階建て木造一軒家。
  古さと新しさを併せ持った空間の魅力的な佇まいは
  どこか懐かしいようで・・・  
  扉を開けた途端 物語がハジマル予感。
  
  遠いところにあった私の中の小さなカケラたちは動き出す。
  初夏、草木がサワサワと風に揺れる心地良い感じや
  静かな星空が見える窓辺に映るあたたかいランプの灯火
  漆喰の壁に映した影絵の動物たち
  お裁縫箱の中のボタン
  レースや生地の端着れ・・・
  
   GASA* さんのコダワリ溢れる素敵なお洋服と
  空間の居心地の良さすばらしさから どんどん呼び起こされる。

  そんな GASA* さんのスタッフでいらした素敵な富田さん
  染色を学ぶため ラオスへ旅立たれた。
  
  そして・・・


  先日、近況とともに展示のお知らせをいただきました。  
  ラオスの太陽や風や水や光りの中で
  染めや織を学ぶ 富田さんの生き生きとした姿と
  生み出されたものに想いを馳せながら
  うっとりとしてしまいました。
  
  お近くにお立ち寄りの際は ぜひ! 


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
  ● ラオス織物の魅力 藍
   ~ラオスの織物展示・販売会~ 

  ラオスの「ホアイホン職業訓練センター」で染め織りされた布や服、
  小物を中心に手工芸品を展示・販売いたします。
  
  今回はラオスのぬくもりある藍染の魅力を中心にお届けします。
  藍染の洋服、ショールやポーチなど新商品が多数入荷しました。
  また、草木染めの洋服も多数取り揃えています。
  みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。

  ●日時:2013年11月22日(金)~11月26日(火) 
      11:00~18:00 ※入場無料

  ●会場:孔雀堂 画廊
   東京都台東区浅草1-17-10
   東京メトロ銀座線、都営浅草線「浅草」駅歩4分

  ■ 詳細はコチラ → 

  販売商品例
  ○藍染めの布を使った洋服、バック、小物類
  ○草木染め商品
  マンゴスチン、ジャックフルーツ、ココナッツ、
  マリーゴールドなどラオスにある素材を原料として染め上げた
  優しい色合いの洋服、ショールやスカーフ、小物類
  ○細やかに織られた手織りのタペストリー
  ○肌触りのよい木綿製品
  ○ラオス少数民族の刺繍商品
  ○紙布の帯
  など様々な商品を取り揃えています。


  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  ■特別講演会■ チャンタソン・インタヴォン
  「ラオスのこども」代表、ホアイホン職業訓練センター代表
  入場無料 予約不要です。 気軽にご参加下さい。
  ・11月25日(月)14:00~15:00「受け継がれるラオスの染織」
スポンサーサイト

Latest Posts