輝くもの

 20,2013 03:17

 ●早朝5時半
  ベランダに出ると
  東の空は 放射状に輝き始めていた。

  さまざまな色やカタチで連なるウロコ雲を
  金色の膜で覆いながら・・・

  谷川俊太郎 の詩 「 朝のリレー 」 を想いながら
  贅沢な時間。

  地球では いつも どこかで 朝がはじまっている・・・。

  


 ●お月見
  幼い頃
  おダンゴとススキを窓辺にお供えして
  お月様を眺めた。
  
  中秋の名月、
  昨夜は、お月様に会いそびれた。
  真夜中に目覚め お月様の輝きを想う・・・

  アンデルセンの 「 絵のない絵本 」  読もう。

 
 ●久しぶりの休日
  古書店で見つける。

       谷内六郎 「 絵本歳時記 」 
       沢村貞子 「 わたしの献立日記 」 

  季節の移り変わりと戯れながら
  お料理をしてみようかしら。


 
  


  


  
 
スポンサーサイト

Latest Posts