通りすがり

 30,2013 02:48
  通りすがりの家庭菜園にキュウリ
  繊細な巻き髭が 何かをつかもうと懸命に伸び
  先端が螺旋状にくるくる
 
  何かをつかもうとして
  ぐるぐるしている自分をみているようで
  仲間意識を感じたり。


  通りすがり
  視線を感じ 振り返ると
  マンションの一階ベランダから覗く
  一輪の白いユリの花。


  通りすがり
  銀杏並木の茂る葉陰にカラスの巣
  雪解け後、ほんの数ヶ月で現れた葉たち
  素晴らしき落葉樹林の世界。


  通りすがり
  「 どこかで会ったことがある人のような・・・ 」 と
  記憶を探っているあいだに
  その人はもういなくなっており
  あぁ、気のせいか・・・と気がつく
  私自身も 他の人から見たら
  通りすがりの人。


  通りすがり
  眼鏡をかけた小学生の男の子から

  「 今日、お祭り行くんだよ! 」 と声をかけられ

  「 それは 良かったね! どこで? 」 と訪ねると

  「 ○×△ ○△# ・・・。」

  何やら 聞き取れず
  そのまま 手を振って別れた。



  


    
  


  


   
 
スポンサーサイト

Latest Posts