小さな小さな鳥

 16,2013 19:35


  空が赤く染まるころ

  街路樹のニセアカシア 一陣の風に揺れ
  甘い花の薫りに包み込まれる

    
  ピロロロロ ピロロロローーー♪

 
  電線に一羽の小さな小さな鳥
  澄んだ鳴声が黄昏に染み込んでいく

  ピロピロ ピロロ ピロロロロローーー♪

  何という鳥かしら?
  じっと見上げてみても 
  ただ とても小さいということしか分からない

  いつまでも いつまでも
  美しい声で鳴き続ける小鳥を振り返りながら
  帰路につく


  「 その鳥は、お前なら解ってくれると思って
    ずっとずっと鳴いていたんじゃない? 」・・・と

   夫に不思議なことを言われ、
   
   そうだったらいいなぁとボンヤリした。  
  
   
  
  

 
  
スポンサーサイト

Latest Posts