どこからきたのか・・・

 04,2013 19:49
   ライラックの花房 ヒンヤリ初夏のそよ風に揺れ
   甘い香り漂い

   ポプラと白樺 静かな木陰つくり小鳥歌う
   
   刈り取られ放置されたタンポポ
   いつの間にか 綿毛となり いくつも野原に佇む
   

   東京を離れ、札幌へ転居して3ヶ月が過ぎました。
   厳しい冬を乗り越えた、動・植物たちは
   生き生きと のびのびと輝いています。
   彼らは、いつも勇気や元気を分けてくれます。

   タンポポの綿毛を採集しながら
   ふと想いました。
   このタンポポは、風に乗ってどこから飛んできたのかしら?
   脈々と受け継がれる綿毛の旅
   タンポポが一番最初に誕生したとき
   綿毛はどこから飛んできたのかしら?
   どこからきて どこへ行くのかしら・・・。

   そんなことをボンヤリ考えたり・・・。

   シューマンの 『 子供の情景 』 を聴きながら
   窓をすりぬけていく初夏の風に撫でられながら
   お手紙を書いています。

      
   
スポンサーサイト

Latest Posts