降りてきたもの。

 25,2013 01:55
   
   野球部員がピッチング練習をする
   フェンスに囲まれた長方形の空間のことを
   何というのだろう・・・。
   
   ご近所の高等学校にある   
   その空間が、大変なことになっていた。

   フェンス内の四方を囲むように
   青々と萌える春草と鮮やかなタンポポさんたち。
   ・・・・・・。

   なんて、ファンシーなんだろう。


   もし、野球部員たちが砂糖菓子で出来ていたら
   可愛いケーキのような華やかさ。

   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   尊敬する作家で友人のKさんから送られた
   アールグレイ茶葉をポットへ・・・
   時間をかけて丁寧に淹れた紅茶を口に含んだ途端
   記憶がびゅーんと30年ほど遡った。

   5月になると
   生まれ育った街のお寺では
   毎年 「 花まつり 」 が催された。
  
   お釈迦さまの誕生をお祝いする仏教行事で、
   お釈迦さまの像に「 甘茶 」をかけて祝った。
   子どもたちも水筒持参で甘茶をいただきに行った。

   紅茶を口に含んだ瞬間の独特な甘みが
   懐かしい情景を運んでくれた。

   不思議なことに・・・
   それがキッカケで
   迷ってばかりで曇りがちなビジョンが
   さーっと開けた。

   したいことが見えた。
   これを、「 降りてきた。」 と言うのだろうか。


   Kさん いつもありがとうございます!
   
   
   
 
   


   

   
   
   


   
スポンサーサイト

Latest Posts