併読

 19,2013 12:57

  読書は、併読。


  鞄のなか

  テーブルの上

  トイレの本棚

  さまざまな場所に本が佇む。
 
  あらゆる物語たちが 併走していく日々。

  
  現在、 

  『 苦役列車 』 西村賢太 新潮文庫

  『 中 勘助 詩集 』 谷川俊太郎 編 岩波文庫

  『 北園克衛の詩と詩学 意味のタペストリーを細断する』

               ジョン・ソルト 思潮社

  『 ジョゼフ・コーネル 箱の中のユートピア 』 

               デボラ・ソロモン 白水社

  
      その他 つげ義春の漫画やら もろもろ・・・。

  
   
   脳の中に いくつもの部屋があり
   ノックするようにページをめくる。
   
   今日の部屋は畳の香る和室で・・・
   森に囲まれた山荘で・・・
   子どもたちが走りまわる公園で・・・
   
   
   本の宇宙の旅は、人との出会いと同じで面白い。
    
スポンサーサイト

Latest Posts