秋野ちひろ 金属のかけら

 29,2013 00:33


    みなさま
    春をいかがお過ごしでしょうか?

  

    こちらは
    まだまだ雪景色の札幌生活

    雪解け水が流れる
    「 こぽこぽ 」というリズミカルなやさしい音が
    なかなか素敵です。
   
    まだ どなたにも新住所をご連絡しておらず
    大変失礼をしております。
    いましばらく お待ちくださいね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
    
    東京から郵便物が転送されてくるたび
    異国からエアメイルが届いたように
    きゅんとします。


    今日も
    慣れない暗証番号で
    ぎこちなくポストを開けると
    素敵な展覧会のご案内を見つけた。

    飛び跳ねるほど嬉しくて
    ずっと DMを眺めてしまった。
  
    お近くにお立ち寄りの際は
    ぜひぜひ!
    

   
    『 秋野 ちひろ  金属のかけら 』

 
   ひとつひとつ、真鍮の板から形を切り出し、叩く。
   その工程に、折々の心の動きを込めながら。
   そうして、ゆるやかに変化してきた、秋野さんの   
   ‘ かけら ’ たち。
   今回は、 「 かけらがつながって、紡がれたようなもの 」を
   イメージして作られた作品が並びます。
   ぜひ ご高覧下さいませ。


   2013年4月13日(土)- 27日(土)
   12:00-19:00  月休
   作家在廊日  4月13日・18日・26日・27日

   Gallery SU
   東京都港区麻布台3-3-23
   和朗フラット4号館6号室
   

   ● 詳細は コチラ →  
    
スポンサーサイト

Latest Posts