お嬢さん

 23,2010 01:47

  80歳の大家のおばあさまに

  「 お嬢さん 」と 声をかけられた 

   曇天の夕方4時すぎ

  

 
  ぶ厚い灰色の雲から  

  雨粒が 車のフロントガラスに落ち始め

  ガラスに積もった色とりどりの落ち葉を

  鮮やかに映し出した

  ちょっぴり切ないような懐かしい匂い

 
 
  運転席の不動産屋さんと 

  今見た部屋と まだ見ぬ部屋の話


      
  目的地に到着した途端

  カーナビ「 お疲れ様でした! 」

   私「 お疲れ様でした! 」

  カーナビと好相性


 
  街角

  眼のきれいな野良猫が足にまとわりつく 

   

  
  今日も 出会いは予測不可能

  

  だから 毎日たのしい


  

  


  
  
スポンサーサイト

Latest Posts