ふしぎなこと

 08,2013 23:59
   

  たんたんとした日常の中に
  ときどき見え隠れする 不思議な出来事。


  周囲の人からみると
  たわいもないこと・・・を2つ。

  
  ① ある日、
    金属の作品を作られている
    秋野ちひろさんの日記 にお邪魔した・・・

         ↓

    岐阜県多治見市にある
    多治見修道院を訪れたと書かれていた。
    
    私自身、岐阜県に生まれながら 一度も訪れたことがなく
    帰省したおりには きっと 立ち寄ってみようと思った。

               ↓
   
    その日 トイレで、たまたまページを開いた本
    
    『 おぱらばん 』 堀江敏幸 著  新潮文庫

     「 音の環 」 を読んでいたら・・・
               ↓ 

      小学生時代の堀江少年の想い出として
      多治見修道院のことが書かれていた。
      
               ↓   

    ~ 大戦前にはもう存在していたはずの
      その建物の周辺は、十四インチの自転車にまたがって
      ようやく地面に足がつく程度の子どもの目には
      日常から遊離した異次元の世界だったのだが、
      あの日、息を切らして修道院を仰ぎ見たとき、
      鐘楼からポロポロとこぼれ落ちるような乾いた
      鐘の音が鳴り響いたことをよく覚えている ~

               ↓
     
      そういえば・・・
      堀江敏幸さんは、 岐阜県多治見市ご出身だった。


      小さな小さな 偶然と感動。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   ② 数年前
     グラフィックデザイナー・秋山京子さんから        
     教えていただいた
 

     moss* 石澤敬子さん

     海外などで見つけた生地を使って、
     とても素敵なワンピースやエプロン、小物類等を制作されている。


     秋山さんの大好きな作家さんとのことで
     私も時折 HPを拝見。

           ↓

     昨夜、 moss* さんの日記を開いた・・・・ところ

     鳥肌。



     秋山京子さんがデザインされた映画のチラシが
     取り上げられていた。
     
     映画 『 明日の空の向こうに 』 
     
         ※ 『 木漏れ日の家で 』 で記憶に新しい
          ドロタ・ケンジェジャフスカ監督作品。
          こちらの作品のデザインも秋山さんです。
          
          秋山さんの映画のチラシやパンフレットのデザイン
          毎回 素敵。特に好きなものは・・・
          『 白いリボン 』 ミヒャエル・ハネケ監督
          『 AGATHA 』 マルグリット・デュラス監督
          

          ↓      


      鳥肌を倍増させた理由は
      秋山さんが、チラシのデザインされる際
      私のコラージュをさり気なく使ってくださったこと。

          ↓

      そして  moss* さんの日記に
      ちょこっと 登場できたこと。 
      それも 大好きな秋山さんとご一緒させて
      いただいたこと 夢心地。


      
      今日も 出逢いに感謝!

      
      引越しのダンボールの山に囲まれながら
      少々現実逃避・・・ お許しください。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      素敵な週末をお過ごしください!



       
                    
スポンサーサイト

Latest Posts