展示最終日

 22,2012 16:17
   展示7日目 最終日。


   人のあたたかさ、やさしさ、たくさんの愛情に包み込まれ
   浸透圧のごとく きらきら光る方へ・・・

   夢心地・・・
   天井から吊るした白い布のドレープが
   窓から入りこんだやさしい風をふんわり含みゆれて
   白熱ランプのオレンジ色の灯りが滲む展示空間。
   
   
   本日も たくさんのお客さま 会場の5階まで
   登山の面持ちで登ってきてくださいました。

   
   バタン ← 幸せ過ぎて 倒れる音。


   ふだんシャイであまり 喋るほうではありませんが
   7日間 毎日 お客さまとお話して
   身体の細胞のひとつひとつが
   生き生きと動き始める感覚を覚えました。

   拙い作品をお買い上げ下さったお客さま ありがとうございました!
   ( 一週間以内に発送させていただきます。 )
      
   貴重なお時間を割いて 足を運んでくださったみなさま
   お花や お菓子、 あたたかいお言葉 ・・・
   たくさんのお心遣い ありがとうございました!

   会場に伺えないから・・・と メールやお電話、お手紙、
   お花とメッセージを届けてくださった方
     
   ブログなどで 記事を書いたり宣伝してくださった方
   ありがとうございました!
   

   最終日、息を切らしながら駆け込んで
   最後 搬出までお手伝いしてくださった
   アーティスト・河井いづみさん 亀岡さん 感謝!

   
   そして 展示会場・MAREBITO  オーナー古村さん
   たくさん助けてくださって やさしい目で見守ってくださって
   ありがとうございました!
   照明や什器 素敵な小物まで貸していただけたことで
   オモシロイ空間を作り上げることが出来ました!

   最後に 展示メンバーの          
      atelier Re-tourさん
      福井裕子さん 

   お2人の制作や展示に向き合う姿勢から
   たくさん学ばせていただきました。

   私は私であれば良いんだよ・・・と
   何度も背中を押していただきました。


   表現は それぞれ異なっていても
   通じ合える感覚が流れている3人。


   記憶の片隅に漂う、微かな残像と欠片が
   重なり合う一瞬、一時の多重構造の世界。

  
      

  
   7日間の展示が終わり
   それぞれの世界がまた始まります・・・   

   
   
    

   
   


   
スポンサーサイト

Latest Posts