水玉のワンピース

 03,2012 20:10

  
   アパートの大家さんは
   40年先輩で 私と同じ誕生日だった。
     
   東京に生まれ
   兵庫県の芦屋に嫁ぎ
   夫が高給取りでしたから
   裕福な暮しをしていたわよ・・・と
   ご本人は 高い声で笑った。

   
   現在は 東京の実家・敷地内に建てたアパートを管理しながら
   一人 元気に暮らしている。


   先日 アパートの外で バッタリ
   大家さんに会った。

   外出先から ちょうど帰宅したようで
   芦屋時代をホウフツさせる上品な装い


   大家さん 「 あら! 」 


   私 「 こんにちは 」


   黒地にお花模様の日傘
   紺地に白い水玉のワンピース
   白いレースのカーディガン
   白い靴

     
   ( 大家さん 素敵じゃないですか! 
     いったい どこへ いらしたのですか? 心の声 )
 
 
   大家さん「 あなた 今も指輪していらっしゃるけれど
         駐車場で 指輪を落とさなかった? 
         赤い石が付いててね
         ルビーの指輪 あれは 良いモノじゃないわね 
         石がやたら大きくて 安っぽいわね。ニセモノね。 」

   私 「 いえ 落としていませんよ。
       ルビーの指輪なんて 持っていません。  」


   大家さん 「 そう。 誰のかしらね? 」 

   私 「 さぁ・・・ 誰のでしょうか? 」

   大家さん 「  指輪、見にいらっしゃる? 」

   私 「 いえ 私のモノでは ありませんよ。 」

   大家さん 「 誰のかしらね 良いモノじゃないのよ・・・。 」

   私 「 誰のでしょうか・・・。 」

      ・・・・・・。


   大家さん最強伝説。 再び。




         
スポンサーサイト

Latest Posts