もぐさ

 07,2012 21:58


   5月4日
 
   田舎の母と電話中、

   「 明日、
     こどもの日だけど 電話しないからね・・・」と言われた。

   
   親から見たら いつまでも こども・・・。


 
  「 こどもの日 」 で連想するのは・・・ 

   かしわ餅 → よもぎ餅 → よもぎ → もぐさ

                           ↓ 

                           お灸
   
                           ↓
 
                      ひいおばあちゃん
   
    幼いころ
    ひいおばあちゃんの部屋を覗くと
    草を燻したような 何ともいえない匂いが漂っており
    不思議と気持ちが落ち着いた。

    それは お灸の匂い。

    居心地の良い縁側
    こめかみに梅干を貼り付けた ひいおばあちゃん
    華奢な身体で繰り広げられる一連のさまは
    厳かな儀式のようにも見えた。

    ニンニクの薄切りに もぐさをちょこんと乗せて
    身体に配置 そして お線香で点火。

     
    その匂いと、
    ひいおばあちゃんの皮膚の質感だけは強烈に覚えている。





        
スポンサーサイト

Latest Posts