不思議な日

 04,2011 02:02
 
   展示の打ち合わせで訪れた青山を後にし

   代官山へ


   とあるブランドのショップ
   クリーエーターさん出品のフリーマーケット

   店内には 出品者から委託された洋服や靴でビッシリ。

   
   美しいワイン色のワイドパンツを手にしていたら
 
   
   「 それ 私が出したの・・・。 」
     
   偶然来店した 出品作家さんから声をかけられた。


   「 素敵な色ですね! 」


   その後も なぜか手にするものが その作家さんのものだった。


   彼女は やさしく微笑みながら その偶然を見守って

   お会計の時 

   「 お友だちなの・・・」 とさりげなく

   値札を全部書き換えてくださった。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   京王・井の頭線の渋谷駅ホーム
   吉祥寺行きの電車を待つ

 
   『 親友 Y の結婚式のお祝い どんな器が良いかしら? 』
   
   頭の中で ぐるぐる。

 
   いつもは乗らない車両の方に引寄せられ

   このあたりで乗ろう・・・と
   立ち止まった瞬間   
      
   目の前に 親友 Y 。

  
   イヤホンで音楽を聴く彼女の後ろ姿をしばらく眺めて


   「  Y ・・・。 」 と声をかけた。


   この広い地球の片隅で
   同じ時間にこの場所で
   今日も不思議な出会いにありがとう。
   
   
  

   

   
スポンサーサイト

Latest Posts