遠くの 遠くの森

 16,2011 02:59
  
    
  
  ご近所の園芸ショップ
   

  店内の片隅
  大小の植物に溶け込むように
  壁際に設えてあるテーブルに目が釘付け。

  ドングリが盛られたお皿あり。


  私 「 ドングリは、どこで採れますか? 」

 
 店 員 「 遠くの 遠くの 森です。 

       良かったら お好きなだけお持ちください。」
   
  
    
    遠くの遠くの森を想いながら 
    ドングリの枝を1本いただく・・・。



    ふいに 思い出した あの日のコト。
    

    
    ある日     
     
    鬱蒼とした庭木に覆われている
    視野に収まらない広大な敷地のお屋敷の脇道を歩いていた

    足元に何か落ちている・・・

    ドングリ付きの枝。    


    敷地のクヌギの木から落ちてきた模様。

    
    
    お屋敷のを取り囲むブロック塀の上に
    何気なく枝を置いた瞬間 


    目の前に強面SP( 警護 )!

  

    「 ぎょ! ( 心の声 ) 」


    SPは ドングリを確認すると 
    

    何事も無かったように周りの風景に溶け込んでいった。




    


 
スポンサーサイト

Latest Posts