FC2ブログ

高楼方子「 ゆゆのつづき 」 発売日 

2019/10/15
装画を担当させていただいた
児童文学作家・高楼方子さん 初文芸作品
「 ゆゆのつづき 」理論社
明日から書店に並ぶ予定です。
お手にとっていただけましたら幸いです。

「 杉村由々は五十代の翻訳家だ。小学生の時に習ったピアノのソナチネを
  予期せず徹夜明けに弾き、由々は小学五年の夏休み最初の日をまるで
  昨日のことにように思い出してしまった……。
  自分が一番自分らしかったあの日を。
  11歳の少女の1日が、46年後、思ってもみない魔法をかけたーー。 」

ゆゆのつづき 見返し

こちらのコラージュも本のどこかに隠れています。
スポンサーサイト



comment (-) @ 作品
デザインの力の巻 | 水玉の冒険