FC2ブログ

「 装画のお仕事 」の巻

2019/10/01
「 装画のお仕事 」の巻

児童文学作家・高楼方子さん → 
初の文芸作品 「 ゆゆのつづき 」 理論社 
装画を担当させていただきました。

高楼さんから紡ぎ出された言葉は、リトマス紙のよう。
魅力的で美しく、あたたか。
スッと作品世界に惹きこまれます。

※詳細はコチラから → 

         ゆゆのつづき 理論社


2013年に東京から札幌へ移住しました。
その ずっとずっと前から
高楼方子さんの作品世界に心惹かれていました。
『わたしたちの帽子』 『十一月の扉』 『ルチアさん』
『緑の模様画』 『時計坂の家』・・・・

まさか・・・移住先の札幌で
高楼方子さんご本人から装画のご依頼をいただける日がくるとは・・・
夢のような出来事でした。

いままで沢山の方に支えられながら諦めずモノづくりを続けてこられたこと、
すべてのご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。

本日よりamazonさまで予約受付開始とのこと
書店に並ぶのは、10月中旬予定。
ぜひ お手にとっていただけましたら幸いです。
※コチラから → 



スポンサーサイト



comment (-) @ 作品
3人展ハジマリました! | 時には・・・