FC2ブログ

木々の香り

2018/01/03

木製のカケラあれこれ。
木製のカケラ

祖父が大工で、曾祖父が宮大工だったせいか
木製のカケラが好き。
木製のモノたちは経年変化の傷や劣化さえも
味わいに変えてしまう。
檜の香りや、おが屑を燃す匂いには敏感に反応してしまう。
お風呂が木製だった記憶も蘇る。
寄木細工のからくり箱も宝物。(母が子どもの頃のもの)
以前 古道具を扱うお店で働いていたころ 
人の手のぬくもりが残っているような木製の雲形定規や
手づくりの道具類には目がなく
お店番を忘れて夢中で見入っていた時間も懐かしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すてきなお年賀状を送ってくださった方ありがとうございました。
新年のご挨拶は寒中お見舞いをお送りいたします。

スポンサーサイト



comment (-) @ 古いもの
人生案内 | あけましておめでとうございます