ベニテングタケ遭遇

 12,2017 00:17

お散歩中 白樺の根元にベニテングタケ。
踵返して思わず二度見。

きのこ図鑑によると・・・
シラカバなどのカバノキ属の木の地上に発生とのこと。

殺ハエ作用を持つことから洋の東西を問わず
ハエ取りに用いられてきた(これはイボテン酸によるもの。
他に、ハエを誘引する物質も発見されている)。~wikiより。

久しぶりにシュヴァンクマイエルの 『 アリス 』 観たくなったり
均等に並ぶ白いヒダの陰影が美しくって・・・
紙で何かを作りたくなったり。


ベニテングダケの巻


ベニテングダケの巻8


ベニテングダケの巻2


ベニテングダケの巻3


ベニテングダケの巻4


ベニテングダケの巻5




スポンサーサイト

Latest Posts