川口巧海 個展 「 睡郷の彼方へ 」

 13,2016 02:00
札幌のギャラリー犬養(女中部屋)→にて開催中の
版画家(美術家)・川口巧海さんの個展
「 睡郷の彼方へ 」 へ。
11月14日㈪まで・・・是非☆
ギャラリー犬養、他の展示空間もとんでもないことになっておりました。
お見逃しなく。

3年前、東京から札幌へ移住して
はじめて作品を拝見したとき
川口巧海さんという作家さんはきっと、本を沢山お読みになる
50歳くらいの方かしら?と勝手に想像した。
しばらくして ご本人にお会いすることが出来たとき
まだ20代の若手作家さんで驚いた。


takumi2.jpg

美しい・・・。
どなたかの文学作品の装画にぜひ!


takumi.jpg

白い革のジャケットをお召し。
ネクタイはスターウォーズ柄。



takumi3.jpg

版画の道具を用いて実演中の巧海氏。
職人技を生で拝見。

次は、12月と1月と3月に展示予定とのこと。
とてもたのしみです。

 
スポンサーサイト

Latest Posts