ここのところ・・・

 25,2016 01:45
ここのところ・・・

珍しく「風邪」を採集してしまったようで
数日間 家にこもってじっとしていた。

布団にくるまれ スースーと自分の寝息を聴く。

遠くに海を見下ろす小高い丘の上
サラサラと心地よい風が吹き抜ける草原に佇む私・・・
ここはどこ?  懐かしい風景。
夢とも現実ともつかない・・・
ベルギーの画家・レオン・スピリアールトの絵の世界のような・・・
ここはどこ?  


10月4

ある日、信号待ちをしていたとき 頭上から落ちてきた青い実。
それはそれは、立派な胡桃だった。
時折、カラスが胡桃の在りかを教えてくれる。



10月

黄昏時の空が美しくて
布団から這い出して切り取った一枚。




10月2


「 未 草 」展
2016年10月20日㈭ ~ 26日㈬
12時~18時
場所 CONTEXT‐S → 
札幌市中央区南21条西8丁目2-10

未草(ひつじぐさ) → 
 
小林寛樹さん、小林庸子さん
お二人の手仕事で生み出された作品世界と
お二人の佇まいが溶け合っていて静寂を纏った美しさ。
生活とモノづくりが無理なく溶け合っている姿に憧れる。
さりげない中に漂う やさしさと芯の強さ・・・。
循環・・・自然の営み。

未草さんの作品を初めて拝見したのは、
quietroom  → 
兵庫県の西宮市にある 素敵なセレクトショプ。
お近くにお立ち寄りの際はぜひぜひ☆


10月3

CONTEXT‐Sさんのエントランスで見つけた
オーナーさまが覚書のメモを調べてくださる。
ケサランパサラン。
色味は茶系。 何という植物の種子でしょうか?
アザミの種子よりもしっかりしていて大きい。
とっても気になります。



10月5

N先生より 粒々研究所あてにいただいた「 ミズヒキ 」。
お庭で採集されたという。

ミズヒキ(水引、学名: Persicaria filiformis)とは、
タデ科イヌタデ属の草本。
和名は、紅白に見える花序が水引に似ていることに由来する。(wikiより)

10月6

鮮やかなピンク色が綺麗。

そういえば・・・
幼いころは、植物の種子を全身に携え
メッセンジャーとして草原を走りまわった。
オナモミ、センダングサ、イノコヅチ・・・。

粒研H 今日も何かを採集中・・・。

スポンサーサイト

Latest Posts