楽園への使者4

 31,2016 20:42



札幌
春待ち昼下がり、
楽園への使者がやってきた。

「 河原を歩きましょう。 橋のところで待っています。」

雪どけ水たたえた川の流れ勢いよく
コポコポ音をたて水面きらめく。



河原散歩13



河原散歩2

ついてきてください・・・。



河原散歩10



河原散歩11



河原散歩7



河原散歩8



河原散歩5




河原散歩3



河原散歩4



河原散歩9



河原散歩6



河原散歩12

河川敷をただ歩いた。
雪どけ水の音、
ヒンヤリ冷たい風とあたたかな陽の光を身体に受けながら、
ただひたすら歩いた。
途中、鴨のつがいが飛び立ったり、
鳶のつがいがカラスから巣を守るところを眺めた。


楽園への使者は、
河原の秘密とデジタルカメラの接写方法を教えてくれた。

陽が傾き始めたころ・・・

突然、リュックから空き箱やダンボールを取り出すと
手渡してくれた。

「 使って下さい。 また会いましょう・・・。 」

楽園への使者は、河川敷を堤防の方へあがると
建物と建物の間の細道を消えていった。

またすぐに会える気がした。
ありがとう・・・。


札幌も、春です。


河原散歩


スポンサーサイト

Latest Posts