気になる展覧会

 25,2015 01:29



札幌のギャラリー犬養にて
ReguReguさんの個展
「 マンドレイクの為の泡のような狂詩曲 」
2015年12月9日㈬ ~ 21日㈪
もう終了してしまって残念。

展示空間を撮影させていただくタイミングを逃してしまったけれど
脳内の小部屋にしっかり保存。

ギィ・・・と扉を開けて展示空間に足を踏み入れると
物憂げなピアノのメロディーが静かに響き
ナイトガウンにスリッパ着用の邸の主(ReguReguさん)に迎えられ
思わず 「 あっ!」 と声を出してしまう。
エドガー・アラン・ポー作の「アッシャー家の崩壊」をホウフツ。
いわくつきの邸を訪れた気持ちに。

照明の暗さが暖炉の中で揺れる灯火を想わせ
主に集められた、又は集まってきた
さまざまなマンドレイクの標本たちが
部屋の壁に浮かびあがる・・・。
ささやき合っているようでもある。
愛と狂気の間をゆらゆら。

扉の向こう側、
あの空間だけ時空がゆがんでいたのでは?
とんでもなく すばらしい展示だった。
 
 
スポンサーサイト

Latest Posts