楽園へ・・・

 18,2015 01:48


雲ひとつない
澄み切った青空の昼下がり
[楽園への使者]が現れて こう言った。

「 私についてきてください・・・。 」


楽園へ


楽園へ2
「 ここが入口です。 」


楽園へ3
「 私についてきてください・・・。 」


楽園へ4


楽園へ12


楽園へ5


楽園へ6


楽園へ20


楽園へ7


楽園へ14


楽園へ8


楽園へ15


楽園へ10


楽園へ11


楽園へ29


楽園へ30


楽園へ13


楽園へ16


楽園へ18
蚊に刺された [楽園への使者]。


楽園へ19


楽園へ21


楽園へ22


楽園へ23


楽園へ24
“ オジロワシ ” に夢中・・・の[楽園への使者]。

楽園へ25


楽園へ26


楽園へ27


楽園へ28


楽園へ31


楽園へ32
蓮池のほとりのベンチに腰かけると、
[楽園への使者]は、大きな革の鞄から
大きな大きなポットを取り出し、
温かいハーブティーをカップに注いでくれた。
ブルーマロウ、ラベンダー、セージ・・・
やさしい香りがした。


楽園へ33


「 すでに、すべて あなたの中にあるのです・・・。」
( また会いましょう・・・。 )

[楽園への使者]は、そう言ってニッコリ微笑み
消えていった。

楽園へ34


スポンサーサイト

Latest Posts