川口巧海 個展 「 ヰタ、マキ二カリス 」

 18,2015 23:38
先日、ギャラリー犬養にて
川口巧海 個展
「 ヰタ、マキ二カリス 」 。

川口巧海
川口巧海さん 美しい白シャツをお召し。

今まで、
版画家さんとお呼びしてきましたが
表現はとどまることを知らず
これからは美術家・川口巧海さんとお呼びしたい。
今回は、主に、コラージュ、アッサンブラージュ。
版画1点。

いつも驚かされるのは、
制作ピッチの速さと、完成度。
そして作品タイトルが一篇の詩のよう。

川口巧海5


川口巧海3


切り取られた紙片の組み合わせが面白くて
「 あぁ こう組み合わせてしまうんだ!!
  なんて自由に遊んでしまうのかしら。 」
・・・と見入ってしまう。

日頃からたくさんの本を読み
美術作品を生で感じ取っている
川口さんだからこそ出来る
研ぎ澄まされた感性と表現。

川口巧海4


川口巧海6

川口巧海2
「 儚き飛翔、天空を歩む 」

今回の作品のなかで一番好きだった作品。
ニジンスキー・・・
作品世界に浸りながら
頭の中でずっと、
ドビュッシーの「 牧神の午後 」 が流れていた。
スポンサーサイト

Latest Posts