林 美奈子 個展 「 粒々研究所 」

 23,2015 23:46

林 美奈子個展「 粒々研究所 」
6月22日で無事終了。
夏至の この日に展示最終日を迎え、
特別な気持ち。

すべての出会いにありがとうございます。
展示の機会をくださったギャラリー犬養のみなさん
展示期間ご一緒させていただいた
アーティストのミュウミュウさん、林由希菜さん
山本英子さん・・・(山本さんは84歳!!)
ギャラリー犬養の常連のみなさん
H研究室・分室に参加してくれた モノづくり仲間
たくさんの友人、家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。
あたたかいメッセージや贈り物 ありがとうございました!
Blogやフェイスブックなどで
展示情報を取り上げてくださった方 
ありがとうございました!

札幌のすばらしいアーティストさんたちと
お目にかかる機会もいただきました。
嬉しすぎて毎日興奮して頭が冴えわたって
3時頃まで眠れませんでした。

すこしずつ 展示風景をご紹介していきます☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年6月9日、搬入日は雨。
展示期間中は薄曇りの日はあったものの
ほとんど気持ちよく晴れ。
搬出が終わるとともにやわらかな霧雨となりました。
ヒンヤリ霧雨に覆われながら夢のような2週間を
振り返っていました。

搬入は、午後1時~夜9時半ころまでかかる。
とんでもなく広い空間で躊躇しながらも
木造家屋の独特な質感と作品の雰囲気とが溶け込む
瞬間をたのしむ。
空間をひとつの箱ととらえ
箱の中にコラージュする気持ちで展示。
搬入時も長時間ギャラリー犬養のみなさんのやさしさで
包まれっぱなしでした。
今回、展示期間中ご一緒させていただいた
女中部屋で展示のミュウミュウさん、
お風呂部屋で展示の林 由希菜さんも
とっても柔らかい雰囲気の素敵な方で
作品世界もすばらしくって大好きになりました。
たくさん刺激をいただきました。
巡り逢わせてくださった犬養さんに感謝!

搬出時、作品梱包にあわあわ手間取っていると
版画家の川口巧海さん→
電子音楽のアーティスト・小川誠さんが
梱包を手伝ってくださり泣きそうになる。
妄想をしている場合ではないけれど
この3人の組み合わせ絵面が面白くて
バルテュスとか
ちょっとシュールな絵画に含まれているような気持ちになり
次の作品イメージが浮かんだり。素敵な想ひ出。
贅沢な搬出。
気が付いたら たくさんの方が周りで見守ってくださっていて
なんとか荷物をまとめることが出来ました。
ありがとうございました。


2013年に東京から札幌へ移住。
2014年 ギャラリー犬養(女中部屋)にて
小さな個展「 路地裏の記憶預かり所 」
2015年 ギャラリー犬養 2階にて
    個展「 粒々研究所 」

まさか 札幌で2年続けて個展が出来るとは
思いもよらず・・・
すべて周りの方のお蔭です。
いつも出会いに助けていただいて
また 未知の場所へ辿り着くことが出来ました。
人と人とのツナガリは本当に不思議で
とってもあたたかい。

新しい自分にチャレンジできるよう
これからも 日々、粒々の採集と研究をしていきます。

明日は展示風景をご紹介。
スポンサーサイト

Latest Posts