物質の循環 展

 05,2011 02:21
 

  2010年、たくさんの展覧会や表現を観ました。
  
   特に、好きだった 
   現代手工業家モリソン小林さんと中村大介さんの展示。

 
  確かな職人技で作られた作品たちは、
  技に対する感動に留まらず
  作家さんの繊細で美しい感性とやさしい眼差しが心に響きます

  金属と木から生み出された植物と昆虫
  
    
  自然の強さと はかなさ
  
  生きていること 生かされていること 

  他者とのかかわり

  物質の循環・・・  

  
  その場に佇みながら
  作品から滲み出す「時」の中に溶け込みそうになったり

  漂ったり・・・
  
  
   
  素敵な作品を 
  ありがとうございました。

  
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    


  2010年12月10日~26日
  東京・中目黒
  hike 

   
  朽ちていく美しさ、
  途方もない時間の中で繰り返されるいのちの役割、
  そして循環。
  人間にとって身近な素材である、金属、木を用いて、
  一瞬の果敢なさを表現した作品です。


    『 物質の循環 』 展
 
          現代手工業家モリソン小林の記憶の断片・・・。


  
  
スポンサーサイト

Latest Posts