赤い実

 09,2014 17:33



2013年2月末に東京から札幌へ移住して
あっという間に1年と10か月。

当時、街路樹の赤い実は何かしら?
・・・と小鳥みたいにキョトンとしていたら
仕事仲間のYさんが
「 ナナカマドです。」って教えてくれた。

凍結した路面でスッテンコロリン
 「 歩けない・・・。 」 と心の底で泣き叫んだ。
ある日、
Eさんが靴屋さんで手に入る
「滑り止めかんじき」を教えてくれた。
長靴に装着してみると 氷道でも歩けるようになった。
(一般的には、靴屋さんでブーツの裏底に
 滑り止めを貼ってもらうらしい。5000円くらいとのこと。)

近所のスーパーの買い物帰りに
暴風雪で遭難しそうになったり。

地下道で迷ってしまったり。
(札幌の地下道は蟻の巣みたいに
 縦横無尽に広がっている。)

市電の乗り方も分からなかった。
(料金は後払い。)

地下鉄で専用席は
決して座ってはならないとN氏から聞いた。
(東京の優先席は、空いていたら誰でも座って良い。
 札幌は、空いていても決して座らない。なぜ?)

室外と室内の温度差が激しすぎて
室外の気温に合わせ厚着して出かけると
室内で汗びっしょりに。
(札幌は、室内温度が異様に高い。)

札幌生活は、初めてのことだらけで、
まだまだ たくさんの困難もあったけれど
いつも 誰かが教えてくれて 助けてくれた。

少しずつ 札幌の人になってきた。
ナナカマドも 今は、ともだち。

赤い実
スポンサーサイト

Latest Posts