日々

 06,2014 20:11

眠い目こすりながらお湯沸かし
あたたかな麦茶淹れる。
やわらかな光、レースカーテン模様を部屋に映し出し
コクトーの「恐るべき子供たち」の一節想ったり。
窓際の植物に挨拶。
ベランダでヒンヤリ朝の空気の粒いただきながら
刻々と変化する風景の色彩に吸い込まれ
色見本のチップだけでは表現出来ない
目には見えないけれど感じる自然の繊細なものに
ありがとう。

7年前、
コラージュのワークショップに参加してくださった
Kさんからお便り届く。
葉書両面ビッシリ書かれた明るい文字で
生き生きとした素敵なご報告。
いつまでも味の整わないスープ風な日々に
ひとつまみのスパイスいただき
心があたたかくなる。

Kさんにお会いすることが出来たのは、
当時、ワークショップを企画してくださったIさんや
コラージュや展示をするキッカケをくれたY子のおかげ。
そして、そこに辿り着くまでのさまざまな出会いを遡ると
ひとつひとつの偶然が重なり合い奇跡のよう。
今までの出会いこれからの出会いすべてに感謝☆
Kさん ありがとう。新しい道、おめでとう!
またきっと会える日たのしみにしています。






 

スポンサーサイト

Latest Posts