welcome-image-photo
中秋の名月の夜月光を感じながら「 鉱石の夜の朗読会 」。ジュエリーデザイナー・詩人森れいさん、主催のイベント。20名ほどの参加者宮澤賢治、萩原朔太郎、草野心平三好達治、自作詩などなど・・・内藤千尋さんの朗読『 柔らかい月 』 イタロ・カルヴィーノの一節。五感を刺激されるコトバのセンスに惹きこまれ。写真家の中島博美さんの朗読。人間の生き方を考えさせられたり。→☆森れいさんのお芝居のような朗読コトバが鉱石...