FC2ブログ

紙と薄荷と古本と

2010/10/15

kami to hakka to furuhonnto




   紙と薄荷と古本と・・・



   幼い頃 おばあちゃん家にあそびに行くと

   
   ひいおばあちゃんが 

  「 おいで 」と 桐のたんすの前に呼ぶ。


   たんすの引き出しから お小遣いと 薄荷の飴を出してくれた。

 
   夕暮れ

   
   好きでもない薄荷の飴をほおばって 


   広告の裏に鉛筆で落書きした紙 


   何度も読んだ本


   そんな ボンヤリした記憶。



   記憶のコラージュ。




   薄い砂糖の殻の中に 
   お酒のような大人味の液体が入った
   ボンボン。
   舌の上にそっと乗せて 
   口の中で卵をかえすようにしていると
   ジャリと 砂糖が崩れ 
   中から不思議な液体が出てくる。



   庭の池の片隅のカニの形の置物。



   地下の物置のオレンジ色の電球。



   塩の結晶が出来た 古い梅干の瓶。



   シャンデリアのガラスのカケラ。



   小さなワニの剥製。


   
   掘りごたつの中に落ちていた
   アイスクリームの銀色の袋。



   お湯とハチミツとパン。


   
   蚊取り線香の匂いと 
   夜8時のドラマと
   湯上りのおばあちゃんの匂い。



   おじいちゃんの 
   戦死した弟の遺影。



   ベレー帽と
   カメラのおじいちゃん。



   檜のお風呂の節穴。



   お風呂に浮いた舟型の温度計。



   切れない包丁。



   ボンボン時計の音。





スポンサーサイト
comment (-) @ 紙と薄荷と古本と