23,2018 フリーマーケット開催中です♪ READ MORE

 03,2018 木々の香り READ MORE

 19,2016 骨董市にて・・・ READ MORE

 27,2016 博物館の午後 READ MORE

 18,2016 貝ボタンたち READ MORE

welcome-image-photo
TO OV (トオン)cafe/gallery (札幌)にてフリーマーケット開催中です♪本日 わたしがお迎えしたモノたち。素敵な方たちから受け継ぎました。うれしい♪ロシアの国民的詩人 セルゲイ・セーニンの詩集3冊。グリーン、ブルー&イエローの色味が綺麗✨『 Kiki Smith  Prints, Books & Things 』 キキ・スミスの作品集。『 日之出 手工の友 クレープ 』古びた箱の中には・・・・経年変化で良い感じに退色した紙がギッシリ。う...
木製のカケラあれこれ。祖父が大工で、曾祖父が宮大工だったせいか木製のカケラが好き。木製のモノたちは経年変化の傷や劣化さえも味わいに変えてしまう。檜の香りや、おが屑を燃す匂いには敏感に反応してしまう。お風呂が木製だった記憶も蘇る。寄木細工のからくり箱も宝物。(母が子どもの頃のもの)以前 古道具を扱うお店で働いていたころ 人の手のぬくもりが残っているような木製の雲形定規や手づくりの道具類には目がなくお...
骨董市にて・・・2年前の9月、札幌の骨董市にて見つけた古葉書。1963年、ドイツ・ベルリンから北海道大学の教授宛に送られた模様。ドイツ語でビッシリと書かれた文章の内容が理解できないのが残念。宛名 「 ヘルマン・ヘッカー教授 」とは?気になり調べてみた。1881年ドイツ領エルザスで生まれ。1930年に北海道帝国大学外人教師として来道。旧制予科、新制文学部でドイツ語、ラテン語、独文学を教えた。1967年に享年85才で札幌...
博物館の午後・・・さまざまなカタチ。...
古びた白い貝ボタンが好き。海の向こうの遠い国身に纏っていた人のことを想う。ボタンになる前の貝のことを想う。貝ボタンを作る職人さんのことを想う。貝が身を寄せる波の音、 身に着けていた人、 貝ボタン職人さんの生活の音が聴こえてくる。着古したワンピースを染めてみたりボタンを付け替えてみたりの今日このごろ。...