FC2ブログ

閉じ込められた時間

2014/11/05
10年ほど前に出会った。

フランスの作家さんが生み出したペンダント。
作家さんは、おばあちゃんらしい。
美しい手書きの文字と植物が収められている。
お守りのように身に着けている。

        ペンダント
comment (-) @ 身に纏うもの

ワードローブ

2014/10/16


      ワードローブ
      あまり身に着けないけれど
      手放せない洋服がいくつもある。

      6年前に見つけた。      
      古着の花柄シャツ。
      圧倒的な花柄にもかかわらず
      コットン100%、貝ボタン。

      ワードローブ
comment (-) @ 身に纏うもの

旅した鞄

2014/09/03
 ある日のこと・・・

 「 これ 使う? 」
 義母より突然バッグを3ついただいた。

 ルイ・ヴィトンの大きなボストンバッグ
 プラダのリュックとショルダーバッグ

 「 ブランド品 」 というくくりに全く興味がなく
 布のトートバッグで十分と思っている私は、
 受け取りながら 内心は、
 身の丈にそぐわない・・・と躊躇した。
 しかし・・・ 
 そのバッグは 旅行好きだった義母が
 あちこち旅するのに使った鞄のようで
 旅の思い出話を聞かされるうちに
 義母と旅した鞄という物語に惹かれた。

 そして
 どの鞄も、職人が工房でひと針ひと針を丁寧に縫い上げ
 伝統を守ってきた歴史があることに気づかされた。
 
 旅した鞄を大切に引き継ぎたい。
 
 

 

 
comment (-) @ 身に纏うもの

古布

2014/03/31

  フリーマーケットで古布の束を見つけた。
  ハギレ17枚で100円・・・。

  花柄、格子柄、縞柄・・・
  虫食い穴を小さなハギレで継ぎあてしたものもあり
  いとおしい。
  
  生地の種類、年代も興味津々。
  大切に使ってきた人々の思いを継いでいきたい。 

  きれいに洗って ちくちくしてみよう。
  リトアニアリネンの布切れに
  日本の古布を併せてみようかな。


   ※モリコ&モリコ母上 札幌フリマ情報 感謝!
    回遊魚のように泳ぎ回ってきました。
    

   
comment (-) @ 身に纏うもの

ポカポカ

2014/03/10
   
   心がポカポカする素敵なお知らせです☆   


   押し花作家・イラストレーターの森野美紗子さんの作品が
   ワンピースやTシャツになりました!! 大コーフン。
   
   コチラから → 

   こんなに透明感ある みずみずしい美しい絵は
   心の奇麗なモリコにしか描けない。
   

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   そして・・・もうひとつ素敵なお知らせ。

  『 conomi & mm spring fair  』

  
   心のこもった手編みのアクセサリーやお菓子を作る
   ファッションセンスもトビキリ素敵なconomiさん
   mmこと 森野美紗子さんの展示ですよ☆
   お近くにお立ち寄りの際はぜひ!
  
   この2人は、森で妖精仲間だったとしか思えない・・・
   

   ●と き  3月1日 ~ 3月15日

   ●ところ  東京・立川
         グランデュオ立川の6F
         ORION PAPYRUS → 

       

   



     
comment (-) @ 身に纏うもの