welcome-image-photo
 小学校にあがりたてのころ・・・ 年の離れたいとこのお兄ちゃんが 新婚旅行で訪れたスイスのお土産にと クレヨンを買ってきてくれた。 「 CARAN D’ACHEのneocolor 」 薄めの缶ケースに入った15色のクレヨン。    当時、クレヨンは、日本製のサクラクレパスや ぺんてるくれよんが主流で 初めて見るカランダッシュのクレヨンは ほっそりとして妙に大人びて見えた。 描き味は硬めで、 色も渋め。 どん...
   道端にクローバーの群生   4つ葉のクローバー あるかしら?   つい探してしまう人間の性。      そういえば・・・   幼いころ   家族でドライブ   休憩で立ち寄った巨大ダムの脇   空き地にクローバーの大群生   見るともなく見ると   4つ葉のクローバーを発見!      うわぁ~い・・・         ん・・・・・・・・うわぁ!?    クローバーの群生   ほとんどが  ...
  陽の光りに春の気配  鼻腔で感じる微かな季節の鼓動     札幌にも  雪解けハジマリ  冬眠から起きだすように  街が輝きだす    ・・・とはいっても  小学校の校庭、いまだ一面の銀世界  遊具や鉄棒  雪に埋もれて  子どもたちの気配、皆無。  本日の最高気温6℃  街角から  時折感じる灯油の匂いで  ふと  遠い記憶よみがえる。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・    幼きころ...
   「 土用の丑の日・・・だからといって     そろいも揃って鰻を食べなくてもいいよね~。 」   そんな粋がった気持ちは 立ち込めた鰻の匂いで軽やかに流され   小さな鰻 包んでもらった。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            幼い頃      実家の裏庭 山椒の木が植わっており   夕餉の味噌田楽のお供にと   母に頼まれ 山椒を採りに行かされ...
  森に囲まれた瀟洒な佇まいの洋館  ひろがる庭園の池でアメンボに遭遇  何年ぶりかしら・・・  小学生の夏休み  友だちに誘われ 学校のプールへ    ガリガリに痩せていた私  水が冷たい屋外のプールが大嫌い  身体が冷えて すぐに唇が紫色    おまけに上級生の男の子から水をかけられていじめられたり  塩素系の白い大きなタブレット投げ込まれたプールの匂いが不自然すぎて  気分が落ち込むばかり ...