FC2ブログ

冬の記憶

2020/01/12
故郷の友人が送ってくれた手編みのスヌード。
編み目をボンヤリ眺めていると
冬の田園風景を思い出す。
私の田舎は降雪量がとても少なく
早朝、一面に霜が降り あちこち産毛のように光って
それはとても綺麗だった。
どこからか もみ殻を燃したり 薪を焚く匂いが漂ってくるなか
裏庭の霜柱をサクサク踏みしめ、水たまりの大きな薄氷を手にとり風景を映したり、
軒下に連なる氷柱をポキリと折り 並べたりした。大切な記憶。

編み編み
スポンサーサイト



comment (-) @ 日記

2019年ありがとうございました。

2019/12/31
今年も残すところあと1時間と少し・・・
いかがお過ごしでしょうか。
2019年、たくさんお世話になりありがとうございました。
佳き年をお迎えください。

雪わたり・・・

「 雪渡り 」
キラキラ光る雪の粒々を渡って
まだ見ぬ新しい世界へ・・・
comment (-) @ 日記

琴線ポロン

2019/11/04
琴線ポロン
フリマで出会った竹製バッグ
逆さにすると 植物園の温室のような
鳥籠のような。

竹製バッグ

琴線ポロン
木琴のバチ
古道具屋さんで3本見つけた。

木琴ばち

琴線ポロン
100円ショップの額縁に付いていた棒。

木の棒
comment (-) @ 日記

水玉の冒険

2019/10/14

雨上がりの小さな庭・・・
アヤメの葉の折れた部分に水玉たちが並んでいた。
自然の現象の てらいのない美しさ・・・
そんな、さり気ないモノを生み出せたら良いなぁ。

水玉の冒険

ポール・ギャリコ 『 雪のひとひら 』
久しぶりに読みたくなった。
comment (-) @ 日記

菊花のお話

2019/10/07
いまは亡き義母は、
既成概念にとらわれない 自由な魂の持ち主だった。
お刺身に添えられているプラスティック製の菊花を
脱衣所の壁に飾って楽しんだりした。

菊花のお話

「  可愛いでしょ~。 」と声が聴こえてくるようだ。

受け継いだ畑を耕していると
時折 菊花が掘り起こされた。
これは、野菜くずなどを畑の肥料とするときに
誤って入れてしまったものなのか
宝モノの畑にあえて菊花を添えているのかどうか・・・
今となっては分からない。

義母に見守られているようで、
畑と脱衣所の菊花はそのままにしてある。

 
comment (-) @ 日記