FC2ブログ

琴線ポロン

2019/11/04
琴線ポロン
フリマで出会った竹製バッグ
逆さにすると 植物園の温室のような
鳥籠のような。

竹製バッグ

琴線ポロン
木琴のバチ
古道具屋さんで3本見つけた。

木琴ばち

琴線ポロン
100円ショップの額縁に付いていた棒。

木の棒
スポンサーサイト



comment (-) @ 日記

水玉の冒険

2019/10/14

雨上がりの小さな庭・・・
アヤメの葉の折れた部分に水玉たちが並んでいた。
自然の現象の てらいのない美しさ・・・
そんな、さり気ないモノを生み出せたら良いなぁ。

水玉の冒険

ポール・ギャリコ 『 雪のひとひら 』
久しぶりに読みたくなった。
comment (-) @ 日記

菊花のお話

2019/10/07
いまは亡き義母は、
既成概念にとらわれない 自由な魂の持ち主だった。
お刺身に添えられているプラスティック製の菊花を
脱衣所の壁に飾って楽しんだりした。

菊花のお話

「  可愛いでしょ~。 」と声が聴こえてくるようだ。

受け継いだ畑を耕していると
時折 菊花が掘り起こされた。
これは、野菜くずなどを畑の肥料とするときに
誤って入れてしまったものなのか
宝モノの畑にあえて菊花を添えているのかどうか・・・
今となっては分からない。

義母に見守られているようで、
畑と脱衣所の菊花はそのままにしてある。

 
comment (-) @ 日記

ここのところ・・・

2019/08/29
8月の暑いさなかにお引越ししました。

それは とても古く小さな一軒家で
猫の額ほどの庭に小さな畑があります。
義母が元気な頃は無農薬でさまざまな野菜を育て、
丹精込めて作られた美しい土のとても良い畑でした。

それが・・・

草と土と

義母亡きあと 放置していたらこのありさま。
土が・・・あの美しい土が見えなくなってしまった!
雑草パワーおそるべし!
一念発起です。

ここのところ・・・
麦わら帽子に長靴で鍬と鎌スタイルの私。
草を刈るととても良い匂いに包まれ
土を耕すと これまた土の良い匂いがします。
風に撫ぜられながら 無心になるのは
なんて気持ち良いのかしら。
立派なミミズ、多種多様な蟻たち、コロンとした芋虫
名前も知らない昆虫と微生物たちと戯れながら 
土を触っているとあっという間に時間が流れていきます。
comment (-) @ 日記

ここのところ・・・

2019/07/05
チョーク

◆ご近所の小学生が書いたと思われる
遊歩道のメッセージがいつもたのしい。
「 ここにある花はなんでしょう? 」という 問いにうずうず。
これからはマイチョークを。

◆押しボタン式の横断歩道と気づかず
しばらくボンヤリ青信号を待ち続け 
ただただゆったりと時間が流れていく・・・という 相変わらずの私。

◆小さなおばあちゃんが
スーパーマーケット脇にある草むらで
四つ葉のクローバー発見! 大切そうにそっと手帳にはさむ瞬間を目撃。

◆曇天模様の今日このごろ
街路樹から 甘い花の良い香り・・・。
植物の名前をもっと知りたい。

◆歩道脇の大きなアザミが赤紫色の花びらを見せ始めた。
どうか綿毛が旅立ちを迎える日を見守るまで
刈り取られませんように・・・。

◆室野井洋子さんの命日
偶然通りかかった栃の木の下で 小さな青い実をひとつ拾った。

◆東京の展示まで1週間。
制作の日々。
無事に作品を発送できますように・・・。

comment (-) @ 日記