20,2017 あたらしいペエジ READ MORE

 15,2017 ここのところ・・・・・・・・ READ MORE

 15,2017 展示とワークショップ 「 光の抜け道 」 READ MORE

 06,2017 紙版画の巻 READ MORE

 05,2017 版画のこと READ MORE

welcome-image-photo
「 あたらしいペエジ 」 Hさんからいただいた古いノートの1ページには誰かの手書き文字が残されていた・・・。あたらしいページは旅のハジマリ。札幌、一晩で銀世界。真っ白なページに何を描いていきましょうか。...
↑ かわいい写真 倉庫からごっそり発見!  モノクロやセピア色の写真は趣があっていいなぁ。  ↑ 空の色。   もうすぐ雪景色。  真っ白になる前のセンチメンタルな気持ちは何だろう。    ↑ 猫×壁 同色なり。  駅へ向かう道すがら猫さんと目が合った。ドキリ。↑ Y子に教えてもらった ひつじの耳。   ラムズイヤー(lamb's-ear、学名:Stachys byzantina)は   トルコ・アルメニア・イラン原産のシソ科イ...
札幌 大丸藤井セントラルさんの企画展に参加します。展示とワークショップ「 光の抜け道 」 → ☆2017年12月19日㈫ ~ 24日㈰10時~19時(最終日 16時まで)山本睦子(ヒンメリ)ノーザンギャラリーモリケンイチ(絵画)サザンギャラリー伊藤千織(ペーパーリース 他)上杉高雅(ガラス)林 美奈子(コラージュ)福井優子(キャンドル)藤原千也(木彫)ReguRegu (ショートフィルム)敬愛する モリケンイチさんの個展「イ...
ギャラリー犬養(2階)にて個展を開催中(11月6日まで)の版画家・宮本文彦さんの紙版画ワークショップ受講。紙版画、初の試み。厚紙の表面をニードルでひっかき線を描いたり、表面をはがしたりすることで版を作る。(とっても簡単でとっても奥が深い)版画家・宮本文彦さんと、版画家・志摩利希さんご指導のもと版づくり。たのしすぎて2日連続参加。ありがとうございました。◆宮本文彦 個展 『 宮本文彦 銅と紙の版画展 』...
2017年10月、札幌芸術の森 版画工房凹版画ドライポイント・シンコレのワークショップに参加。講師は、版画家・風間雄飛さん凹版画ドライポイント・シンコレとは・・・塩ビ版にニードルで描写。刷りの過程で、糊をつけた薄紙を版上に置き版画紙に貼りつけながら同時に刷りとることができる技法。ニードルで塩ビに線を描くことなかなか難しく思った通りにいかない面白さ。新しい世界を覗いてみること未知の技術を教わることはとって...